読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関心空間の糞袋

関心空間から移行した内容(当時の不完全な記録)

7:42 pm 『ルパン三世(2014年の映画)』

「おもってたんと、ちがう。」

NHKの朝番組、笑い飯の人のあの声で・・・

さ〜てさて糞チャンの「ゲテモノ映画レポート」、第4回はコレ!→

(第一回(拓哉ヤマト)→http://www.kanshin.com/diary/2840030 第二回(隣国製ディストピア超絶アクションアニメ)→http://www.kanshin.com/diary/9327123 第三回(石森009壊し)→http://www.kanshin.com/diary/...

以下、内容について忌憚なく述べるので、未見の方々はスクロールご遠慮くださいです・・・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

・本編前、こないだ間接可動フィギュアにもなった”『NO MORE 映画泥棒』のカメラ男”に扮したルパ、いや小栗旬サンが登場して”上映中に撮影とかケチな盗みをするな”とかなんとか仰る時点で、もうオウチニカエリタイ気分メーターが振り切れましたよ♪

・演出っていうかお話作りに対する姿勢っていうかノリがテレビだなぁ・・・

・出てくる”ルパン一家”のキャラが何かしたりしゃべったりするたびに、「・・・(誰々は)そんなことしない、言わない」と頭の中でツッコミしつつ、どんどん肘掛け椅子に苦笑と共に沈み込んでいくワタクシ・・・

・そんなワケで、不二子、ルパン、次元、銭形まで出て来た時点でもう結論キメちゃいました、これは『ルパン三世風な味付けの、反町隆史GTO』だなや、と。・・・過去かつて、原作?マンガには及びもつかないテレビアニメの『新・ルパン三世』の酷薄さっつーか切れ味っつーかセンスだったのだけれどもそれでも誰も浪花節義理人情まではイッテなかった(あの純情な五ェ門さんですらバカにされたら容赦なく斬ってたし)のに、コレはナンデスカいったい!!!

・そして元シブがき隊のモックンさん(ジャワティー踊りやらコンドームネックレスで紅白歌合戦やらしたはった、モミアゲ伸ばしてはった頃、かつての同僚から”おめぇその耳の前の髪、ルパンかよ!”との声が)似な小栗サンが出てなかったらコッチが出てるっつうくらい出番多い不二子な黒木メイサさんの御尊顔が、八代亜紀に見えて仕方なかった・・・ っていうかこのバージョンだと不二子は荒事専門要員なのね、ってソレ『マトリックス』のトリニティー(キャリー=アン・モスさん)からコッチ、今更を200万年くらい通り越して空気にも見えないくらいな解釈なので誰か早く違うの思いついてほしいッス!

・ジローって何だこの顔が大鶴義丹サンみたいなの(←仮面ライダーカブトで強面上司やってた方でした)、ほんでピエール(若手のハイテク担当(ひーwww 死語に埋もれるワタクシの脳内))とかマイケルとか、ドーソンってなにルパンの爺サンってこと?!(←コレは違った)・・・ってかこの映画みんな吹き替えしてる?!

・海外いやいわゆるアジアの暑いトコのと合同製作なんかあー、安かったんかなー、俳優やセットやロケの費用が・・・

・えーせっかくなんで少しは探して持ち上げとくが、途中から出てくる五ェ門の役の人は、ああゆうカンジでヨカッタ(達人の変人奇人っぷり、という意味で)んじゃあないでしょうかっ?あとあと、浅野忠信サンの銭形警部も、他の人よりは(オレが脳内で頑張ったら)ソレになってたとおもう、もっともアレはドタバタしてガサツに怒鳴っていれば済む役、と(演じるほう、視るほう双方で)捉えていればオッケーだからなんちて〜(加藤先生スミマセン...)←そういや本編中で航空機内のやたらクッキリハッキリ写してるオッサンは誰やと思ってたら、あれモンキー先生だったんですなー

まあなんですわ、これは戦艦タクヤよりもブロークン009よりも酷いナニでしたわ、つーことで。

・・・・・・ふう。さ〜てコレでやっと、読みたかったけど我慢してた『100点満点中3点』の映画レビュー記事をクリックできるぅ〜〜〜♪(映画代払ってコンテンツ読んどるな...)

(↑あれっ、しまったこのhttp://movie.maeda-y.com/movie/...記事、もしかして昔の裸首ネクタイ扮装の版も視てからでないと読んじゃダメなの???)

7:42 pm 『ルパン三世(2014年の映画)』の画像